Under the eyes sagging treatment

医師のカウンセリング

美容外科は今後も数が増えていくと予想されます

美容外科はプチ整形などの流行で身近なものとなりました。昔の整形と違いダウンタイムをほとんど必要としないため、施術を受けやすくなったことが原因です。一般開業クリニックや大手美容外科のチェーン店などがあり、価格競争や人材確保が厳しくなっています。価格競争は低価格化が激しくなっています。 以前は総合病院や大学病院には美容整形の診療科目はありませんでしたが、最近は美容整形の診療科目を設置するところが増えています。また形成外科で怪我や傷の修復を修行した医師が美容整形に転身する例もあります。また若い医師では、一般開業の美容外科に就職するということも多くなっています。 美容外科はブームに乗って勢いがありますが、価格競争や人材確保という点で問題を抱えながら、今後も美容外科が増えていくと見込まれます。

注射やレーザー治療もすべて医師が行うべき施術です

美容外科では、ボトックス注射やヒアルロン酸注射、各種レーザーや脱毛機などがあり、これらは本来医師が行う施術ですが、残念なことに看護師や無資格者が行っている場合もあります。顔への注射で神経や血管や組織を傷つけてしまうこともあります。注射自体も熟練した医師が、適量の薬剤を正しい位置に注射しなくてはなりません。クリニックを選ぶ場合に、医師が施術を行っているかは重要なポイントです。また初回のみ医師が行うという場合もあり、2回目以降も注意が必要です。 美容外科は患者の肌や組織や筋肉、骨格で個人差の出る施術が多くあります。きちんと医師がカウンセリングを行い、医師が施術を行うクリニックを選ぶことから始めます。そして医師との相性がよかった場合、そのクリニックをかかりつけの美容外科として通うことにします。自分の肌質などを把握していてくれるかかりつけの医師がいることは心強いことです。

美容皮膚科の利用

美容皮膚科は年々利用する人が増えてきています。もっと美しなりたいと訪れる人が多いです。特にアンチエイジングへの関心が高くなってきており様々な化粧品も販売されています。

Read More